news

日本工学院専門学校の学生が作る2日間のライブが開催決定!

【日本工学院専門学校の学生が作る2日間のライブが開催決定!】

さまざまなアーティストとタッグを組みライブを成功させてきた日本工学院専門学校ミュージックカレッジ。 未来の音楽業界を目指す学生達が作るライブが2日間にわたって Zepp Haneda(TOKYO)で有観客&生配信という形で開催することが決定した。
今年度は新型コロナウイルス感染症により学校の授業をはじめ、企画していたイベントも軒並み中止となった。 そんな不遇な時期を過ごしてきた学生達が 2年間学んできた制作、運営、舞台、照明、音響に至るまでのすべてを手掛けた学生生活最後の集大成を飾るライブとなる。
会場に隣接する羽田空港越しに見える夜景には「美しい」「儚い」「高揚」など、様々な感情を掻き立てられる。その夜景の世界を全身で感じてほしいと願いを込めて「LUMiNOUS」というメインタイトルを掲げ、初日の2月2日(火)は「ミチシルベ」というサブタイトルの下、悩んだりつまずいたりした時に、かつて道しるべとされてい
た北極星のように、このライブが人生の指針となるようなライブを目指す。 また2日目には「ココロザシ」というサブタイトルを掲げ、飛行機のように夢へ飛び立つ姿を見せたいという願いが込められている。

■出演アーティスト情報
2月2日(火)「ミチシルベ」には元には元PRIZMAXのメンバーを中心に新たな仲間たちのメンバーを中心に新たな仲間たち(=buddy)と結成したと結成した「「BUDDiiS」」ががFront Actとして出演として出演決定。
また、有観客でのライブ有観客でのライブがが1年3か月ぶりとなる「FlowBack」。
そしてそしてBOYS AND MENの弟分の弟分であり、令和初の日本武道館アーティスト「祭nine.」の出演も決まった。

2月 3日 (水 )「ココロザシ」 には初代 TikTok界弾き語りの貴公子 あれくん 率いる 3人 組の
夜韻 -Yoin-が有観客ライブと しては初参戦 する。
また、楽曲「ホワイトアウト」の MVが YouTube上で 2255 万回再生を突破 し、 Tik Tokでも楽曲が多数使用され、 10代女子のカリスマ、藤田ニコルが Instagramのストーリーで
も歌詞を紹介し、若者を 中心に爆発的に浸透している 次世代センチメンタルギターロック
バンド reGretGirlも 出演 を決めた 。
多様化するイベントの中でこんなに話題性にあふれたイベントは他に類を見ない。
リアルでも生配信でもこの貴重な瞬間の目撃者になって欲しい。

「日本工学院専門学校presents LUMiNOUS meets SPACE SHOWER TV 」
開催日:2021年 2月 2日 (火 )「ミチシルベ」 ,2021年 2月 3日 (水 )「ココロザシ」
出演アーティスト:
■2021年 2月 2日 (火 )「ミチシルベ」
BUDDiiS, FlowBack, 祭 nine. (50音順 )
■2021年 2月 3日 (水 )「ココロザシ」
夜韻-Yoin-、 reGretGirl (50音順 )

チケット販売:¥2,000(1F全自由席)/¥1,000(配信)
●FC先行エントリ
2021年1月15日(金)18:00〜1月18日(月)23:59
●一般販売
2021年1月25日(月)10:00〜1月30日(土)18:00
●有料配信視聴チケット
2021年1月15日(金)18:00〜2月2日(火)19:30

会場:Zepp Haneda(TOKYO)
主催:日本工学院ミュージックカレッジ
企画・制作: 日本工学院ミュージックカレッジ 蒲田キャンパス コンサート・イベント科 26期
公式HP https://ce26-produce.wixsite.com/luminous
公式Twitter ce26_produce https://twitter.com/ce26_produce
公式 Instagram@ce26_produce https://www.instagram.com/ce26_produce